信州白樺高原の白樺国際スキー場のスクールがすごい

< 1 mn read

長野県の白樺高原がある蓼科に別荘を契約しています。スキー場に、歩いていける立地でめちゃめちゃ雪質がいいんです。

ぼくは、山に篭りながら仕事してます。家族をスキー場に送った後も、車の中でひたすら仕事しています。

後部座席が快適に作られているアルファードは、本当に移動ビジネス向き。どこでも仕事できます。

山小屋では灯油が生命線

白樺国際スキー場には、2つスクールがあって 1つがポタレンジャースキースクール

https://kogen.ikenotaira-resort.co.jp/ski-school/

雪がなくても練習ができて、丁寧に教えてくれる 子ども向けのスキースクールです

このスキースクールに参加してから、キャラクターのポタくんが大好きで ポタくんグッズを見ると友達のように「あ、ポタくんがいる」とキャラクターグッズをねだります(笑)

ポタくんのビスケットはおいしかったので、普通にリピートしそう(笑)

そして、インストラクターさんが 「子どもをスキー好きにしたい」と思って接してくれるのがすごく伝わるスクールです。

めっちゃ励ましてくれるし、めっちゃ応援してくれるので、スキー嫌いにならずに基礎を体に染み込ませられます。


そしてもう1つが、SAJ公認白樺高原スキー学校

ここは、スキー級別テストの検定も受けられる会場なので、そのインストラクターさんが直々に教えてくれます。

インストラクターさんの頼もしさがすごい!

子どもが「できる!」という自信を持ちながら自然にステップアップさせてくれるのは 本当にプロの仕事だと思います。

ねねちゃんは今回、7000円の1日スクールに入れました。

これ・・・・めちゃめちゃおすすめです。

我が家の中では ”わざわざ遠方から足を運ぶ価値” が ものすごく高い。

1日のスクールを終えたねねちゃんが 最初に言った一言は

「もっと急なところで滑りたい」

でした。

そこで急遽、あと2回だけ リフトに乗って滑ることに。

この時ようやく、それまで車で仕事をしていたパパはスキーの板を取り出しました(笑)

しかも、急遽だったのでジーパンと厚手のジャケットでリフトへ。

スクールを終えたねねちゃんが 1日でどのくらい滑れるようになったのかが、こちらの動画。

す・・す・・・

滑れてる〜ーー!!

アニースクールにも入っているので、滑ることに対する抵抗感はないとはわかっていたものの・・・

正直、1日で リフトにも乗れて 上から下までノンストップで滑って来られるとは 思っていませんでした。

リフトも普通に乗れている。

我が家は、新型コロナウイルスに かなり気を使っています。

移動は全て自家用車。置いてある手指消毒は必ずするし、マスクを外して みんながいる場所で会話することもないです。レストランに行く場合でも、食事が運ばれるまではできるだけマスクをして、食べる時だけマスクを外し 食べたらさっと帰るようにしています。

変に肩身を狭くする必要はないとは思いますが、別荘でずっと過ごしているとはいえ県外ナンバーなので やはりマナーとしてできるだけのことはしているつもりです。

その上で、白樺国際スキー場さんの感染対策は すごくしっかりしていると思います。

検温や、手指消毒はもちろん、どこに行っても みんながマスクをしてるし距離をちゃんと置いてる。

もともと、空気の流れ的に感染リスクがめちゃめちゃ低いスキー場だと思うんですが、その上で しっかり対策してるんだなぁ・・と感じました。

緊急事態宣言のこともあるし、「逃げられる観光地」として白樺国際スキー場に足を運ぶのは違うとは思いますが、普段からしっかり感染対策をしていて 自分も他人に対しても気を使ってる人が 心置きなく安心して遊びながら 子ども成長を楽しめる場所としては めちゃめちゃおすすめです。

https://shirakaba-ski.jp