一緒に生きていこうね

ねねちゃんと

ママと一緒にいると

いつも思う。

 

僕らは

最小単位のコミュニティで

時には24時間一緒に

寝たり起きたりしてる。

 

ねねちゃんが

笑ってくれたり

ママと会話してるのを見ると

一緒に生きてるんだなぁと

思う。

真っ白だったねねちゃんの記憶に

お腹の中から

少しずつ

いろんな影響を受けて

ねねちゃんになってる。

 

ものをつかむのが

上手になったり。

 

知ってる人の顔を見て

笑ってみたり。

 

これから先は

学校や幼稚園や

一緒にいられない時間は増えていくけれど

たとえパパやママが

先にいなくなっても

大切な家族として

 

一緒に生きていこうね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

TOP