家族を連れて仕事に行こう

時々、驚かれるけれど
僕の仕事には、ほぼ全て家族が一緒に行動している。

星野 めぐみ さんのところで、大阪セミナーをひらけば、
大阪まで一緒に車で行って、別の場所で遊んでいる。

江星 優哉 (Yuuya Eboshi) さんのところで開催する
神戸のセミナーも、一緒にお伺いする予定。

東京の出張でも、仕事の後の懇親会に顔を出すし
日中は鎌倉とか横浜とかで、ママとねねちゃんは観光をしている

先日の福井のプロフィール撮影も、家族が一緒だった。

ねねちゃんは、
丸山 嘉嗣 (Yoshitsugu Maruyama) さんにプレゼントして頂いた
カメラマンの制服を着て(笑)

ねねちゃんは、どこに行っても皆さんに可愛がってもらえる。
ママも、どこに行ってもどんな時でも笑顔で会話をしてくれる。

”うまく立ち振る舞える”ということではなく、
奥さんがニコニコしていて、人が好きというだけで
僕としてはものすごく価値が高い。

どこで紹介させていただいても誇りを持てる、自慢の奥さんだ。

今日も、いつの間にかクライアント様の元請け様と
楽しく談笑をしていて、僕よりも多くの情報を知っていた(笑)

帰りの車の中で、
「今日も楽しかったね。みんな素敵だったね」
という話をしあえるだけで、とっても幸せだ。

ーーーーー

もしかしたら、家族で行動をすることで
ご迷惑をかける可能性がある場面もあるかもしれない

先日の福井でのプロフィール撮影会でも、
三田村 しげこ さんが延々と、ねねちゃんのかくれんぼに付き合ってくださった。

 

撮影させていただいた皆さんも、
この写真を提供してくださった 三木家幸代 さんも、
撮影会をいつも開いてくださる 辻 一江 (Tsuji Kazue) さんも
本当に僕ら家族によくしてくださる。

 

とってもおこがましいかもしれないけれど
僕が「ご迷惑をおかけしてる」と思うことの方が
きっと、嫌がられるんじゃないかと思うので

堂々と、ご厚意に甘えまくっている。

きっと、僕がご迷惑をおかけしてしまう方は
僕のクライアント様には、ならない方だと思うから。

困難とか、課題とか、
いろんな葛藤とか、いろんな状況とか、苦笑いとかを
共有しながら一緒に話し合って越えていける人が

僕のお客様であり、
僕らのチームであり、
僕の家族なんだと、僕は思っている。

ーーーーー

「仕事に家族を連れて行って、いいの?」

と思った方は、きっと一度も試したことがない方なので、
ぜひ一度、試してみていただきたい。

”失った”と思えるものも、もしかしたらあるのかもしれない。

例えば、
くつろげる時間とか、
集中できる時間とか、
自分の体裁や自尊心や見栄とか。

でも、現代のこの瞬間を切り取った僕の人生の中では
断言できる。

家族にとっては、それ以上の価値がある。

 

ーーーーー

離れた場所で活躍する家族を持っている人を
否定したいわけじゃない。

僕の友達にも、何人もいるから
「離れているからこそ、家族の大切さを感じる」
という感覚も、十分理解してる。

そんな中、これまであまり注目をされなかった活動の仕方として
家族べったりな生き方もあるなということを、伝えたいだけ。

休日は、家族を連れて旅行に出かけ
平日は、家族を連れて仕事に行こう。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

TOP