パパ部

赤ちゃん筆を作ったよ

ねねちゃんの髪の毛が目に入るようになってきた。

これは、一度カットしないと・・・とは、思うけれど

「このフワフワ感を、いつまでも残しておきたい!!」と、同時に思う。

そこで、思い当たったのが、「赤ちゃん筆」。

パパもママも、「そんな、使いもしない筆に、1万円近くを投じるのは、ナンセンス!」って

今までは思っていたし、話し合っていたのに・・・

 

「いや、でも、

この髪は、今しかないから、残しておきたい!!」と

満場一致(笑

 

後ろで映り込むママ。

 

お世話になっている、名古屋市南区の美容室「SWITCH」さんへ。

http://switch-nagoya.com

 

 

途中、ちょっぴり泣いたりはしたけれど、

ものの10分もしないうちに、カット終了。

 

大人の美容室の感覚で考えていたので、「1時間くらいは見ておかないといけない」という予想は、いい意味で裏切られました。

結果・・・・

めちゃめちゃ、可愛いスタイルになった(笑

 

これ、自分たちでやろうと思ったら、パッツンヘアーにしかならないと思う。

子どものカットに2500円くらいって、

高いとか安いとか、賛否はあるのかもしれないけれど

 

この超短時間で、こんなに満足の行くスタイルにしてもらえるなら

自分たちで悪戦苦闘をすることを想像すると

プロに頼んだ方が、絶対コストパフォーマンスが高いという話に落ち着きました。

 

しかし・・・

可愛いわぁ・・・

赤ちゃん筆、楽しみすぎる。