「お腹が痛いです」

最近のねねちゃんは、パパのところに来ては

「お腹が痛いです」

と、言う。

これは、お腹が本当に痛いわけではなく、

お医者さんごっこをしたいと言うこと。

こどもちゃれんじほっぷ 3・4歳用の付録について来たお医者さんキットで、遊んでる。

https://www2.shimajiro.co.jp/hop/index.html

ねねちゃんは、2歳2ヶ月だけれど

3歳〜4歳のこともできる。

もちろん、できないこともあるし、できないことを無理にやらせようとはしないけれど。

でも、周りの環境が大きく影響するので、ちょっとだけ年上の子が遊ぶものを、部屋にも置いている。

パパもママも、「やりなさい」と言うことは一切言わない性格。

「危ないから、やめなさい」は、言うけれど。

ねねちゃんは、言わなくても自分でできる。

「こんにちは」

「バイバイ」

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

「ごめんね」

「いっしょに遊ぼ」

「ありがとう」

「会いたい」

「だいすき」

は、一通り言える。

特別、教え込んだわけではない。

パパとママが、いつも話している内容を、いつも聞いているだけ。

その中で、「こう言う時は、こう言うんだよ」と、ちょこっと教えてるだけだ。

そんな中でも、こんな子どもらしい様子を観れると、やっぱり嬉しくなるね。

可愛くて仕方ない。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

TOP