プロジェクターで壁に映像を映してるよ

我が家にはテレビがない。

パパとママは、もう10年以上テレビを持たない生活をしている。

 

けれど、ねねちゃんには動画コンテンツが必要なときもあるよね。

だから、プロジェクターで壁に大きく映像を出すようにしてる。

Apple TVでAmazonプライム・ビデオを流してる。

 

image-プロジェクターで壁に映像を映してるよ | パパ部

 

やってみて思ったのは、いくつかのメリットがあるということ。

1つは、タブレットと違ってねねちゃんの視線が下がらない。

手元の端末で動画を見せると、どうしてもうつむき加減になるけれど、
プロジェクターなら、視線は必然的に上になる。

 

もう1つは、目の動きが大きくなること。

プロジェクターで100インチ以上の映像を見せていると

ねねちゃんの目が普段よりも大きく動いているのがわかる。

時には顔ごと動かしたりするけれど、目で何かを追う距離が広がるので、読書とかにも必要な目の筋力的にも鍛えられる。

 

 

あとは、メリットというか、「これもいいかも」的なことでいうと

壁が直接発光しているわけではないので、目に優しい気がする。

 

その代わり、やや映像としては明るさにかけるかもしれないけれど。

でも、僕の持っているプロジェクターは3,000ルーメンあるので、比較的明るい。

昼でも、部屋の電気を消せば十分に映画が楽しめる。

 

そして、必要ない時には片付けることもできるし、持ち運ぶこともできる。

 

 

 

最大のデメリットとしては、テレビに比べたら電気代がかかることだろう。

あと、放熱がすごいので夏は暑い(笑)

 

 

 

まぁ、それ以上に、我が家にとっては恩恵が大きいので

これからもプロジェクターは愛用し続ける。

 


 

 

短焦点プロジェクターには、色々種類があるね。

短焦点プロジェクター のオススメ商品

 

音は、BOSEのサウンドバーで高音質にしてる。

ほんと、臨場感がすごいのよ。

BOSEサウンドバー のオススメ商品

 

 

ちなみに、持っているプロジェクターはこれ。

壁から1.5メートル話すと、100インチの映像を出せる。

 

TOP