トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

仕事上、お金の知識を入れておきたいということも確かですが

家庭を持って、ママと子どもとの未来を考えると、この話は避けて通ることができない話題だと思います。

 

2015年に出版された本ですが、いまでも重要なポイントとなる要素がいくつもあります。

 

さらに、2015年の段階では、警笛だったものが、

2018年の現在では、警告になってしまっている問題もある。

 

この本を読んだから、すぐに明日が変わるわけではないですが

未来を変えるために、今日から思考を変えていけるポイントがいくつもある本でした。

TOP