パパ部では、以下のことをしないように心がけています。

自分が褒められるだけの投稿をしない

「いかにパパががんばったか」とか
「いかにパパがすごいか」というのは、一切投稿するつもりがありません。

記事の中の自然な流れで、そう感じていただけることはあるのかもしれませんが、

意図して「褒められる」ための投稿をすることはしないように心がけます。

 

人のコンテンツを、自分の利益にしない

誰かの投稿を、自分の投稿だと盗用したり、

記事の内容のほとんどが、人のコンテンツの紹介になるような投稿はしません。

自分の言葉で、自分の表現方法で、子どもへのラブを伝え続けます。

 

子どもとママが嫌な思いをしない

主役は、子どもとママ。

この二人が嫌な思いをする投稿は、しません。

また、後々子どもが「嫌だ」と言ったら、その投稿は削除することを約束をします。

 

シェアを強要しない

SNS的な使い方を意識すると、

「シェアしてもらってナンボ」的な感覚になります。

 

でも、パパ部はあくまでも、クローズな感情をオープンな場所にそっと置く活動。

シェアしてもらうことは、喜びではありますが、目的ではありません。